御香宮神社のお宮参り

御香宮神社のお宮参り

今日は京都市伏見区に鎮座する御香宮神社のお宮参りでの出張撮影でした。御香宮神社は伏見の産土神であるのにくわえ、神功皇后の神話での伝承から、安産の神様として多くの人が安産祈願に来られます。

そして無事に赤ちゃんが生まれたら神様へのお礼と報告でお宮参りの参拝に来られる人たちでいつも賑わっています。土日ともなればお宮参りのご祈祷を受ける順番待ちでたくさんの人で溢れかえっていますが、今日は平日なので静かな中でのお参りとなりました。

御香宮神社のお宮参り
御香宮神社のお宮参り
御香宮神社のお宮参り

時折、赤ちゃんは大きな声で泣いています。お腹がすいたのか喉が渇いたのか。それともオムツが濡れて気持ち悪いのか。赤ちゃんが泣くときは何かを訴えているときですね。そして、これだけ大きな声で泣けば、きっと神様も気が付いてくれると思います。

神社によっては、祝詞奏上の後、赤ちゃんがおとなしくしていたら神主さんが赤ちゃんの鼻をぎゅっとつまんで泣かすところもあります。そうして神様に赤ちゃんの元気な泣き声に気づいてくれるようにしてくれます。

御香宮神社のお宮参り

今日の赤ちゃんは、すでに別の日にご祈祷を済ませておられるので、今回は写真撮影だけに来られました。それでも、神様の前に行くので、ちゃんと手水を済ませてから撮影を開始します。

御香宮神社のお宮参り
御香宮神社のお宮参り

今日は風が強く晴れたり曇ったり。そして時折、雨がパラつくような天気でしたが、遅めに咲いた桜は強風でも散ることはなく、境内のあちこちを彩ってくれていました。桜の季節のお宮参りって、とっても穏やかな雰囲気になりますね。

御香宮神社のお宮参り
御香宮神社のお宮参り
御香宮神社のお宮参り
御香宮神社のお宮参り
御香宮神社のお宮参り

休日なら拝殿前あたりは人が入れないくらいの沢山の人がご祈祷待ちをしていますが、さすがに平日の午後からってこともあり、きょうは静かでした。それでも、お宮参りに来られてる人がちらほら見受けられ、さすが御香宮神社だなって感じです。

御香宮神社のお宮参り
御香宮神社のお宮参り
御香宮神社のお宮参り

赤ちゃんの機嫌が悪くなったら途中で授乳やオムツ替えなどをして機嫌をとりながら約90分の撮影でした。でも、どうやら赤ちゃんが泣いていたのは眠かったからのようで、一段落したら気持ちよさそうに眠っていました。

御香宮神社のお宮参り
御香宮神社のお宮参り
御香宮神社のお宮参り
キキフォトワークスのYouTube

写真集と全カットのデータ付き。

詳しくはホームページをご覧ください。

キキフォトワークスのホームページ

3人の子育て奮闘記

カメラマンの子育てブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です