橿原神宮お宮参り

 

今日は午前、午後ともにお宮参りの撮影です。まずは午前中は奈良県橿原市に鎮座する橿原神宮でのお宮参りの撮影でした。この橿原神宮は初代天皇である神武天皇と皇后の媛蹈鞴五十鈴媛命を主祭神として祀る神社です。でも歴史的には新しい神社で明治になってから創建されました。そのため、境内はとても広く整備され、そこにいるだけで気持ちが落ち着く神社です。

 

橿原神宮お宮参り記念写真

橿原神宮お宮参り記念写真

 

今日は久しぶりに天気がよく、しかも湿度が高いため蒸し蒸しとした梅雨らしい暑さになりました。赤ちゃんは暑いのがとっても苦手です。なので、あまり日差しの強いところに長時間いないようにして、撮影のすべての準備が整ったらさっと移動し、短時間で撮影し、撮影が終わったらすぐに涼しい日陰に避難するようなヒットアンドアウェイ方式で撮影していました。

 

橿原神宮お宮参り記念写真

橿原神宮お宮参り記念写真

 

真冬で寒さが強烈に厳しい時も、ヒットアンドアウェイ方式で撮影しています。カメラマンがここで撮ろうかどうしようかと悩んでる時間や準備してる時間は、赤ちゃんやご家族の皆様にとっては長く感じます。なので、できるだけ、体力的な負担が少なくなるように段取りよくテキパキと。でも、アドリブもいっぱい交えながら撮影しています。

 

橿原神宮お宮参り記念写真

橿原神宮お宮参り記念写真

橿原神宮お宮参り記念写真

 

今日も、蒸し暑い中で約1時間。橿原神宮の境内のいろんなところで撮影していましたが、暑い時期は赤ちゃんはお腹が空いてなくても喉が渇いてご機嫌が悪くなります。よく、次の授乳までまだ2時間くらいあるので大丈夫です!と言われる時があるのですが、おとなでも蒸し暑い中を1時間いたら喉が渇いてきます。赤ちゃんにとってミルクは食事であると同時に飲み物なので、ちょうど1時間が撮影のタイムリミットになる事が多いです。

 

橿原神宮お宮参り記念写真

橿原神宮お宮参り記念写真

 

なので、その1時間のあいだに次々といろんなシーンの撮影を行うので、こちらも頭の中がフル回転で頭から湯気が出そうなくらいに熱くなって撮影しています。撮影が終わったら服は汗でびっしょりですが、みなさんが笑顔で喜んでいる顔を見ていると、そんな暑さも忘れてしまうくらい、今日も撮影させてもらえてよかったなぁ・・・としみじみと感じながら午後の撮影場所である京都に向かいました。

 

橿原神宮お宮参り記念写真

橿原神宮お宮参り記念写真

橿原神宮お宮参り記念写真

橿原神宮お宮参り記念写真

橿原神宮お宮参り記念写真

橿原神宮お宮参り記念写真

橿原神宮お宮参り記念写真

橿原神宮お宮参り記念写真

平成20年6月より橿原神宮は、ご祈祷料以外に5万円の場所代を徴収するようになりました。そのため、お宮参りの撮影をご希望の場合、他の神社へお参りください。撮影可能な神社がわからない場合、ご案内いたしますので、こちらまでお問い合わせください。

宮参りの撮影申し込みはこちら

カメラマンの子育てブログ

FB-f-Logo__blue_1024 Twitter_Logo_White_On_Blue スクリーンショット 2016-08-09 21.33.37

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です