雨の西宮神社のお宮参り

こんにちは。
キキフォトワークスのブログへ来てくださり、ありがとうございます。メインカメラマンの池田一喜です。このブログは写真撮影した本人が書く今日の撮影日記ブログです。キキフォトワークスは全ての撮影メニューが写真集と全カットのデータ付きです。

今日は兵庫県西宮市にある西宮神社へお宮参りの撮影に行ってきました。今日の兵庫県は台風の影響で県下に大雨洪水暴風波浪警報が出されています。そんな激しい雨の中、そんな雨さえもお祝い事のお供え物に変えてしまいそうな元気な家族がやってきました。雨も風も思ったほど酷くなく、まるで恵の雨を楽しんでいるかのような明るいみなさんです。それでも、ちょっと望遠で撮影すると雨で霞んでしまいますね。

雨の西宮神社のお宮参り
雨の西宮神社のお宮参り

そんなに多くはありませんが西宮神社の境内は意外と屋根のある所が多いです。屋根から屋根へ、まるで渡り鳥のように境内のあちこちを移動しながら撮影をしていました。最初は、もう眠たくて眠たくてしかたがなく、周りが気になって起きようとしても自然とまぶたが閉じてしまってた赤ちゃんも、神社の冷たい水で手水をしたら目がぱっちりでした!

雨の西宮神社のお宮参り
雨の西宮神社のお宮参り

拝殿の前に行くと、雨が激しいのにもかかわらず沢山の方が七五三やお宮参りで来られていました。雨なので人も少なくて撮影しやすいかもしれないと期待していたのですが拝殿前は人が一杯でした。駐車場も満車に近い感じだったので、もしかしたら雨でない日曜日と同じか、それ以上の方がお参りに来られていたのかもしれません。雨を避け、人を避け、でも神様と他の参拝者の方に失礼にならないように私の大きな体が邪魔しないようにちょこまかちょこまかと動き回りながら撮影していました。

雨の西宮神社のお宮参り
雨の西宮神社のお宮参り
雨の西宮神社のお宮参り
雨の西宮神社のお宮参り
雨の西宮神社のお宮参り
雨の西宮神社のお宮参り

西宮神社での撮影を終えると、芦屋に移動してのお食い初めの撮影です。このお食い初め、お宮参りの撮影でいろんな場所に行っているおかげで、それぞれの地方の習慣の違いがなんとなくわかってきました。同じ関西でも大阪と神戸と京都と奈良と、みんな違うんですよね。そして同じ京都でも京都市内と、それ以外の地域でもちょっと違う感じです。なので、一番オーソドックスな感じの儀式としてのお食い初めをご案内したあと、皆さん一人一人順番に変わりながら写真用に赤ちゃんの口元に山の幸、海の幸を運んでもらいました。

雨の西宮神社のお宮参り
雨の西宮神社のお宮参り

全カットの写真データ付き

基本の料金プランで全カットのデータが付いています。撮影枚数もポーズ数もお渡しするデータ枚数にも枚数制限などはありません。データは高額で別料金なんて事はないので後の支払いを心配すること無く、沢山のカットを撮影する事ができます。

結婚式カメラマン、キキフォトワークスの写真ブログ
キキフォトワークスのカメラマン写真ブログ
キキフォトワークスの池田一喜・敬子です。
ブログをご覧くださり、ありがとうございます。
キキフォトワークスは夫婦二人の小さな会社です。
小さな会社だからこそ拘りがあります。
それはお客様の気持ちに寄り添う撮影です。

結婚式、前撮り、お宮参り、七五三、広告用
プロフィール写真、ホームページ用写真

撮影内容は色々ですが日本全国に出張しています。
また逆に日本全国から奈良まで来てくださいます。
ホームページから気軽にお問い合わせくださいね。

https://2kiki.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です