雨の庭園や茶室で前撮り

 

今日は奈良で結婚式の前撮りの和装撮影でした。天気が心配されたのですが雨が激しく降っていた時間帯は室内での撮影が中心だったので問題なく撮影する事が出来ました。茶室がある1軒屋を丸ごと貸し切っての撮影なので、時間や他の人を気にすることなく、たっぷり撮影出来ました。キキフォトワークスの場合、お客さんと相談の結果、撮影延期や撮影キャンセルも可能です。そんな場合もキャンセル料や日程変更に伴う料金は発生しません。だって天気は誰の責任でもないですからね。まずは自分なりにじっくりと気象情報を検討しました。雨の降る理由、風向きと強さ、地形、ここ数日の高気圧と低気圧変化、そして地上天気図と高層天気図を毎日にらめっこ。昔、冬山登山やパラグライダーで知った気象の知識をフル動員します。そして自分なりの予想を元にをお客さんと相談します。

 

日本庭園や茶室で和装の結婚式の前撮りのロケフォトの写真

 

その結果、今日は雨雲の様子や上空の風向きや強さを観察しながら臨機応変にスケジュールを変更すれば風情ある写真が撮れそうって事で撮影決行となりました。実は強い風さえなければ雨の日や曇りの日の方が写真は綺麗なんですよ。でも、雨の中での撮影はお客さんよっては避けたい場合もあるので、その辺りは直前まで気象情報を調べてお客さんと相談しています。

 

日本庭園や茶室で和装の結婚式の前撮りのロケフォトの写真

 

雨の降る時間帯は茶室での撮影のスケジュールに事前に変更していましたが室内ばかりでは同じような写真ばかりになるので、ちょっと日本庭園を散策してもらいました。少し雨が弱くなった時を見計らって外に出たのですが、撮影する時にはバケツの水をひっくり返したような、まるで梅雨に戻ったかのような雨が激しく降ってきました。でも、これは想定内です。ここで撮影する時は曇りか雨が降って欲しいと思っていたので、まさに願った通りの写真となりました。

 

日本庭園や茶室で和装の結婚式の前撮りのロケフォトの写真

日本庭園や茶室で和装の結婚式の前撮りのロケフォトの写真

日本庭園や茶室で和装の結婚式の前撮りのロケフォトの写真

 

茶室、日本庭園での撮影が終わればいつものコース、奈良公園内を散策するコースで撮影を続けました。ちょうどその頃には雨も止んで、ちょうど奈良公園を散策するにはベストな天候となりました。こんな感じで、前撮りのロケって晴れた時の方がいいと思ってる人が多いんですが、実は雨や曇りの日の方がとっても綺麗な写真を残すことができます。今日は室内での撮影の時には雨、外に出た時には小雨か曇りのロケーションフォトには最高な天気となりました。

さらに、すべての撮影が終了した途端、また雨が本格的に降ってきました。
でも、今日の天気はラッキー、幸運ではありません。
こうなる事を願っていたので執念です(^。^)”

 

日本庭園や茶室で和装の結婚式の前撮りのロケフォトの写真

 

次にお二人と会うのは9月にホテルで行われる結婚式、披露宴の撮影です。その時には今日とはうって変わってチャペルでのドレスでの結婚式です。二人の変化がどんな感じになるのか、今から楽しみです。

 

日本庭園や茶室で和装の結婚式の前撮りのロケフォトの写真

 

和装前撮り奈良

友だち追加

LINEではお得情報を発信します。
ぜひ、登録くださいね♪

FB-f-Logo__blue_1024 Twitter_Logo_White_On_Blue スクリーンショット 2016-08-09 21.33.37

 

 

 

保存保存

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です