四天王寺羽曳丘高等学校での前撮り

 

二人が通った思い出の母校、四天王寺羽曳丘高等学校で結婚式の前撮りを行いました。とても綺麗な校舎、安藤忠雄氏設計の図書室、校舎が取り囲む中庭の噴水、どれも淡い思い出となって心の中だけとなる前に、その姿を自分たちと一緒に残しておきたいとの思いから母校での前撮りとなりました。

 

四天王寺羽曳丘高等学校での前撮り

四天王寺羽曳丘高等学校での前撮り

 

すでに新規の募集は停止され在校生が卒業すれば廃校、解体となる校舎の中を、思い出をめぐる旅のような前撮りでした。前撮りと言えば、そこに写る新郎さん、新婦さんが主役です。でも、今日の二人からは、そんな強い主張はあまり感じられません。どちらかといえば、主役はやっぱり校舎なんでしょうか。

 

四天王寺羽曳丘高等学校での前撮り

四天王寺羽曳丘高等学校での前撮り

 

いつもはイケイケゴーゴーな元気一杯、もしくは二人の愛情が感じられるような前撮りをしていますが、今日の前撮りは廃校となって解体されてしまう出身校へ寂しい思い、たとえ場所を移して新しく建て替えられたとしても、まったく別の学校になってしまうことへの寂しさが感じられる、いつもとは違うセンチメンタルな前撮りとなりました。

 

四天王寺羽曳丘高等学校での前撮り

四天王寺羽曳丘高等学校での前撮り

キキフォトワークスのYouTube

写真集と全カットのデータ付き。

詳しくはホームページをご覧ください。

キキフォトワークスのホームページ

 

3人の子育て奮闘記

カメラマンの子育てブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です