吉野神宮の結婚式

 

今日は奈良県吉野郡吉野町に鎮座する、後醍醐天皇をご祭神とする吉野神宮の結婚式の撮影に行ってきました。先週の土日は台風の影響で土砂降りの雨の中での撮影でした。そして今週の土日も台風が日本列島に接近!その影響で秋雨前線が刺激されて北上し雨が降り続く予報でした。

 

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

 

なので、参列された皆さんに使っていただく白の番傘を今回も昨日の夜に全てチェック。やはり挙式に向かう参進の時に黒い傘は似合いません。やっぱり和装なら白の番傘、もしくは透明の傘が綺麗です。そのため、たくさんの傘を車に積んで出発しました。今朝の予報でも朝から夜までずっと雨、降水量も2ミリが続くので今日も雨の中で撮影する前提で雨対策のグッズを大量に持って行ったのですが・・・

 

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

 

吉野神宮に着くと、なぜか雨はパラパラ。それどころか徐々に雨がやんで雲の隙間からうっすらと太陽がのぞいています。吉野神宮は桜で有名な吉野山に位置します。そのため、標高が少し高い場所にあるので雨雲に近いです。その影響もあってか、下の方に雨雲が見える感じで吉野神宮は、その雨雲のちょうど真ん中あたりくらいに位置してたんでしょうか?新郎さん、新婦さんの着付けやヘアメイクのお支度が終了し、挙式前のスナップ写真を始める頃には、すっかり雨が上がっていました。

 

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

 

新郎さんは、何かあるたびに台風に当たるってことで雨男ならぬ台風男って言われてるらしいのですが、今回もきっちり台風を呼んできてくれました。でも、式が終わるまでは台風の影響は感じられません。雨も上がり風もそんなに強くはなかったです。

 

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

 

まず初めに、色打掛けで髪型は洋髪ヘアスタイルでの撮影からはじめました。そして、挙式は白無垢で髪型もカツラに変えて綿帽子です。本来なら白無垢の撮影は挙式後に行う予定だったのですが、ふたりが予定より随分と早くに来てくださいました。そしてヘアメイクも予定より早く仕上がりました。雨雲レーダーを見たら、吉野神宮の周辺ではしばらくは雨はふらなさそうです。でも、挙式が終わった頃から本降りの予報です。なので急遽予定を変更して白無垢での撮影も挙式前に済ますことになりました。こんな感じで、キキフォトワークスではその時の状況に合わせて臨機応変にスケジュールを変更しています。と言っても神社から指定された時間まで変更はできないので、挙式時間の前後は急な変更に対応できるように余裕を持つようにしています。

 

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

 

祭主さんからの挙式前の説明が終わると拝殿に向かって参進します。この頃から風が強く吹きはじめましたが雨はまだ大丈夫でした。なので大量に用意した傘の出番もなく、皆さん、神妙な表情で拝殿に向かわれます。そして挙式も無事に終え、集合写真を撮っていると予定通り雨がポツポツと降りはじめました。レーダーを確認すると、この後、本降りになりそうだったので急いでお支度部屋に向かいます。吉野神宮の境内は広いので、拝殿からお支度までちょっと距離があります。そして着いた途端、ポツポツと本格的に雨が降り出しました。最後は、最近すっかり忘れていた私との記念写真を撮って無事に全てのことが予定通りに終えることができました。自宅に帰って聞いてみると、やはり下界では雨が降っていたようです。式が終わるまで雨が降らなかったのは、山の上にある吉野神宮を選ばれたふたりへの御祭神からのご加護だったのかもしれません。

 

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の指輪写真

吉野神宮結婚式の新郎新婦の写真

神前挙式プランのお申し込みはこちら

キキフォトワークスのバナー

友だち追加

LINEではお得情報を発信します。
ぜひ、登録くださいね♪

結婚式のツイッター 結婚式のFacebookページ 

保存保存

保存保存

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です