橿原神宮のお宮参り(2017.9.24)

こんにちは。
キキフォトワークスのブログへ来てくださり、ありがとうございます。メインカメラマンの池田一喜です。このブログは写真撮影した本人が書く今日の撮影日記ブログです。キキフォトワークスは全ての撮影メニューが写真集と全カットのデータ付きです。

今日は奈良県橿原市にある橿原神宮でのお宮参りの撮影に行ってきました。橿原神宮の駐車場で待機していると見覚えのある顔が見えました。今回の赤ちゃんのご両親、パパとママです。そして、その横には小さな女の子。その子が生まれた時のお宮参りの撮影に伺って以来、2年ぶりの再会でした。

やあ、久しぶり♪なんて挨拶したものの、前回会った時はまだ、赤ちゃん、覚えてるはずないですよね。なので、怪しい変なおじさんが来たと思われたのか最初はすごく警戒されていました。ちょっと写真を撮ろうとしたら、すぐに誰かの後ろに隠れてしまいました。橿原神宮の場合、ご祈祷中の撮影はできません。なので神社境内の色んな場所で、赤ちゃんがお参りに行く前に撮影を行なっていました。神社や地域によっても違いますが、お宮参りの場合、ご祈祷中の撮影ができない所の方が多いです。

そんなお姉ちゃんも、この頃になると徐々にテンションが上がってきます。そーそー、駐車場で皆さんと合流した時、お互いにびっくりされていたのが服装です。特に事前の相談とかされてなかったのですが、なぜか全員が紺色の服装で揃っていました。こうやって並んで撮ると、綺麗に揃っていますね。

赤ちゃんは、途中までは見慣れない神社の景色に興味津々な感じだったのですが、途中から眠たくなってしまい大泣きです。神社境内でこれだけ大きな声で泣けば、きっと神様も気がついてくれるはずです。お宮参りをされる地域、地方、神社によって風習は違うと思いますが、中には神様に赤ちゃんの声を届けるために、赤ちゃんの鼻をつまんで大きな声で泣かすところもあるんですよ。

もう眠さ限界で、そのまま寝そうな感じだったので、急いで着物での撮影を行いました。赤ちゃんは意外とこの着物が嫌いなんですよね。特に今日のように蒸し暑いと着物をかけただけで暑くなって泣いてしまう赤ちゃんも少なくないです。なので、急いで着物での撮影を済ませます。

でも、やっぱり寝切ることができずに、最後は今日一番の大泣きでした。確か、お姉ちゃんのお宮参りの時も、ずっと大泣きだったので、きっと二人は仲良しさんになるような気がします。

全カットのデータ付き

基本料金プランで全カットのデータが付いています。撮影枚数もポーズ数もお渡しするデータ枚数にも枚数制限などはありません。データは高額で別料金なんて事はないので後の支払いを心配すること無く、沢山のカットを撮影する事ができます。

LINEからの問い合わせはこちら

IDは@uhk3050w

空き状況の簡単な問い合わせはLINEから
LINE公式アカウントに登録くださいね。

キキフォトワークスのカメラマン写真ブログ

LINEから問い合わせ

ホームページから問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です