愛染倉と上賀茂神社の前撮り

今日は京都の上賀茂神社(加茂別雷神社)と愛染倉での結婚記念の和装ロケーションフォトでした。今日も雲1つない青空が広がり、気温もじりじりと上がり春のポカポカ陽気となりました。

まず最初に行ったのは上賀茂神社です。上賀茂神社は桜の名所としても有名で、毎年たくさんの方たちがお花見をしにやってくる神社です。でも、やはり上賀茂神社の桜もまだまだ咲いていませんでした。本当なら満開の桜でいっぱい撮影をする予定だったのですが、こればかりは仕方がないですね。

それに加え、上賀茂神社では大規模な補修工事が行われていました。上賀茂神社のシンボルといえば朱色が鮮やかな楼門ですが、その楼門は工事用の養生シートで覆われ全く姿を見かけることができません。そしてその工事だけじゃなく境内のいろんなところで工事が行われており、あちこちに工事用のロープが貼られていたり足場が組まれていたりコーンが置かれたりして久しぶりの撮影場所に苦労しました。

それでも広い上賀茂神社の敷地内のあちこちを移動しながら、春の光がいっぱい溢れる景色の中での撮影を行うことができました。それに本来ならば桜がいっぱい咲いているこの時期、たとえ平日であっても多くの人が桜を見にこられて、人が溢れかえって撮影するのも困難なことがよくありました。でも、桜がまだ早いのに加えて今日は平日です。さすがの上賀茂神社も人が少なく、ゆったりとした時間の中で撮影を楽しみながら過ごすことができました。

そんな上賀茂神社でのロケーション撮影を終え、昼食をとって一休憩を入れます。午前中の疲れをとったら上賀茂神社から車ですぐのところにある愛染倉を借りてロケーション撮影をしました。愛染倉は季節の良い時であれば庭が非常に綺麗なのですが、新緑に覆われるのにはまだまだ早いこの時期、庭はちょっと寂しい感じです。なので今日は室内を中心に撮影を行いました。

愛染倉ではこういった撮影ができる建物が3つあります。その3つの建物を順番に回りながら撮影を行いました。中には茶室があったり、結婚式の披露宴会場があったり、雨の時に室内で行える挙式会場があったりします。そのどれもが撮影に使うことができるので、利用時間いっぱいギリギリまで使って撮影を行っていました。

上賀茂神社と愛染倉(あぜくら)での結婚式の前撮り写真

下の写真は結婚式の時に使われるメイクルーム、控え室です。そしてその下は披露宴会場で撮影しました。こうやって二人が並ぶと、まるで今日、愛染倉で本当に結婚式を挙げた二人のように見えますね。レストランで食事をされていた人たちも興味津々で見ておられました。

上賀茂神社と愛染倉(あぜくら)での結婚式の前撮り写真

そんな愛染倉と上賀茂神社での撮影も無事に終了しました。今日1日でまた日焼けが上塗りされたようで、お客さんと一緒に記念写真を撮っても私が際立って黒いですね。でも、そんなことは気にせず明日の前撮りロケーションのためにオープンカーの屋根を開けて奈良まで帰ってきました。

奈良で前撮りの詳細を見る

京都で前撮りの詳細を見る

結婚式の和装前撮りロケフォトです。

前撮り写真は全カットのデータ付きです。

料金や予約などは上のリンクから

ホームページをご覧下さい。

沢山のサンプル写真もご覧いただけます。

FB-f-Logo__blue_1024 Twitter_Logo_White_On_Blue スクリーンショット 2016-08-09 21.33.37 LINE_Icon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です