長岡天満宮のお宮参りが雨でも大丈夫?写真11枚


こんにちは!
キキフォトワークスのカメラマン池田一喜です!
自己紹介はこちら

長岡天満宮でお宮参りの記念写真撮影

京都の長岡天満宮

今日の撮影は京都府長岡京市に鎮座する長岡天満宮での出張での記念写真撮影でした。例年なら6月は梅雨の時期で雨に悩まされるのですが昨日までは雨とは無縁の日が続きます。

そして今日の天気予報も3時間ごとにコロコロ変わっています。やはり梅雨の時期の予報は本当に難しいですね。でも、どんな天気予報であっても傘だけは必ず用意して撮影に出かけます。

雨のお宮参り

神前式やお宮参り、七五三の撮影が雨の時は、傘をこちらで用意したものを使ってもらってます。写真写りが綺麗になるように白い傘で。

よくある黒い傘だと顔が暗くなります。そして赤や青い傘だと、その人の顔だけが赤くなったり青くなったりします。

また、コンビニでよく売っている透明のビニール傘は写真に撮ると骨だけが写ってとても不自然です。そのため白い傘を人数分、こちらで用意して、それを使ってもらうようにしています。

サイズが70センチなので1本で大人が2人は入れます。人数が多いお宮参りでも4本もあれば足りてたました。でも、昨日の夜、私のゴーストがささやいたのです、もっと傘を用意しておけと。

長岡天満宮でお宮参りの記念写真撮影

なので昨日の夜に、さらに傘を買い足したのです。そして今日のお宮参りは雨、それも激しく降っています。

1本に2人入っていると濡れてしまう位の激しい雨の中での撮影となりました。傘を買い足しておいて本当によかったです。

長岡天満宮でお宮参りの記念写真撮影

駐車場へのアクセス

長岡天満宮でのお宮参りの場合、多くの人は本殿すぐ近くの第一駐車場に停める人が多いです。でも、撮影で綺麗な場所は電車でアクセスした時に歩く参道、本殿へ向かう途中に多いです。

そのため車で来られた場合は第二駐車場で待ち合わせをして、そこから撮影をしながら階段を登って本殿へと向かいます。

特に途中にある日本庭園は新緑の時期も秋の時期も紅葉が非常に綺麗で撮影の絶好ポイントです。

他の写真屋さん、カメラマンさんは本殿前で待ち合わせをして、その近辺だけで撮る事が多いですが、それだけだと勿体ないですよね。

なのでキキフォトワークスでは電車でアクセスした時と同じよなルートを移動しながら撮影しています。

長岡天満宮でお宮参りの記念写真撮影

長岡天満宮はツツジが有名

長岡天満宮といえば、ツツジが有名です。そのツツジが咲く八条が池近辺から撮影を開始します。そして途中の日本庭園から本殿前へと移動します。

今日は途中、激しい雨で絵馬殿で雨宿りしましたが、長岡天満宮で雨がかからないで撮影できる貴重な場所でもあります。この下の4枚までは絵馬殿での写真です。

ただ1つ、気をつけないといけないのは10時くらいから他のお宮参りや一般の参拝者が増えて、絵馬殿の中での撮影が困難になる事があります。

でも今日は9時前から撮影を開始したので、どこでも貸切のようにゆったりと撮影する事ができました。

長岡天満宮でお宮参りの記念写真撮影

雨が少し小止みになったところで外で撮影をしていたのですが、それもつかの間、また激しく雨が降ってきたので本殿の屋根の下へ避難。

そんな大雨の中での撮影だったのですが、赤ちゃんのお兄ちゃんは、そんな雨も楽しむような元気な男の子。憂鬱になってしまうような雰囲気をお兄ちゃんが吹き飛ばしてくれていました。

長岡天満宮でお宮参りの記念写真撮影

雨は恵みの雨、雨が降ってこそ食物が育ちますね。これだけ雨が降ってくれたら赤ちゃんの将来は食べ物には困らない豊かな人生になる事間違いないですね!

長岡天満宮でお宮参りの記念写真撮影

ご祈祷の予約

お宮参りの場合は、ご祈祷の事前予約はできません。来られた人から順番に受付となります。

そのため、日時によってはご祈祷の受付を済ませてからご祈祷してもらうまでの待ち時間が大きくかわります。

すぐの時もあれば春や秋の大安の休日の場合、1時間以上の待ち時間があることもあります。

ご祈祷の時間を予約できない神社の場合、できるだけ早めの時間がおすすめです。

長岡天満宮でお宮参りの記念写真撮影
長岡天満宮でお宮参りの記念写真撮影
長岡天満宮でお宮参りの記念写真撮影

データ付き

基本料金プランで全カットのデータが付いています。撮影枚数もポーズ数もお渡しするデータ枚数にも枚数制限などはありません。

データは高額で別料金なんて事はないので後の支払いを心配すること無く、沢山のカットを撮影する事ができます。

記事一覧 
お宮参り一覧 七五三一覧
和装前撮り一覧 結婚式一覧 
家族写真一覧 フォトウエディング一覧

このブログを書いた人
プロフィール詳細はこちら

カメラマンのブログのプロフィール写真

キキフォトワークスのメインカメラマン

池田一喜です。

愛妻家で親ばか丸出しのカメラマンです。

📷 ✨

写真は未来の宝物

将来、辛い事があった時

貴方を勇気づけるような写真を残したい

元気と勇気と優しさを

思い出してくれるような写真を

📷 ✨

そんな思いで記念写真を撮っています。

神道、神社の研修も受けてます。

より詳しいプロフィールは

【自己紹介のページ】

をご覧ください。

また空き状況の簡単な問い合わせは

【LINE公式アカウント】

からでもOKです。

友だち追加

🤗🤗🤗

キキフォトワークスのカメラマン写真ブログ
空き状況や簡単な質問はLINE公式からOK
煩わしいメール配信は数年に1回程度
撮影内容、日時、場所を送ってくださいね。

LINE公式アカウントのID
@uhk3050w


友だち追加

LINEから問い合わせ

詳細な問い合わせ予約はHPから

公式ホームページはこちら

結婚式の前撮り
和装やドレスでのフォトウエディング
神社へ出張しての七五三
お宮参りの記念写真
公園や自宅での家族写真
誕生日記念の写真
広告写真から商品写真
プロフィール写真撮影
他にも商工会の
専門家派遣の講師として
自分のカメラやスマホを
使っての商品写真の
撮り方指導や写真を有効的に
使った集客のセミナー講師
プロのカメラマン向けの
スキルアップの講師など
奈良を拠点にしながらも
日本全国
および
海外からのお客様にも
対応して幅広く撮影しています。

ウエディング関係は基本的に
メインカメラマンの
池田一喜が担当します。

お宮参りや七五三
家族写真もまずは池田一喜が
担当しますが、すでに
予定が入っている時は
他のカメラマンが担当しています。

キキフォトワークスの
カメラマンは全員
池田一喜によって
研修を受けています。
また撮影技術だけでなく
接客、お客様への対応も
含めて任せられるような
人柄のカメラマンです。
そして神社でのマナー
神道についても研修し
境内で他の参拝者の
迷惑にならないよう
神様に失礼にならない
ような対応ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です