大神神社で白無垢と色打掛けでの結婚式

こんにちは。キキフォトワークスのカメラマン、池田一喜による今日の撮影ブログです。より沢山の写真をご覧になりたい場合、YouTubeにアクセス下さいね。

キキフォトワークスのカメラマン、池田です。
奈良県桜井市に鎮座する日本最古の神社、古事記や日本書記、万葉集にも名前がある大神神社での結婚式でした。大神神社は、おおみわじんじゃ、と読みます。おおかみじんじゃ、ではないので気をつけてください。

でも奈良に生まれ育った私たちは大神神社と言うよりは三輪さん、と呼ぶ方が多いです。もともとは三輪明神からきてるのですが、なんとなく親しみを込めて、さん付けで三輪さんです。なんか可愛らしい女の子のようです。

大神神社で白無垢と色打掛けでの結婚式

でも、着付けやヘアセット、メイクなどのお支度は大神神社ではなく大神神社から数分の場所にある三輪惠比須神社で行いました。大神神社にも新郎さん、新婦さんのお支度する部屋はありますが、式の2時間前からしか利用できません。

そして式の30分前には神前式の説明があるので、それまでに着付けやヘアメイクなどのお支度を全て整えないといけません。また2時間前と言っても、最初の30分は着物を広げたりヘアメイクの準備に取られます。

なので実際に着付け、ヘアメイクができる時間は1時間しかありません。1時間でするのは、かなりのハイピッチです。その時間で細かで丁寧な仕事はできないので、キキフォトワークスでは今回のように別の場所を借りて2時間かけてお支度を行っています。

大神神社で白無垢と色打掛けでの結婚式

三輪惠比須神社さんは結婚式だけでなく和装での前撮りロケーション撮影でもお世話になっている神社なので、大神神社での結婚式のお支度場所として貸していただく事も多いです。

そして、お支度が終われば場所を貸していただいたお礼で三輪惠比須神社の神様に参拝し、そして境内をかりてのスナップ撮影も行っています。

大神神社で白無垢と色打掛けでの結婚式

そして、いよいよ大神神社での結婚式に向けて出発です。今日の新婦さんの髪型は洋髪。そして式服の白無垢以外にも赤の色打掛けを希望されました。なので、まずは結婚式の前に色打掛けでのスナップ撮影を行います。

大神神社で白無垢と色打掛けでの結婚式

色打掛けでのスナップ撮影が終われば式服の白無垢に着替えて引き続きのスナップ撮影です。そして結婚式の30分前には控え室で神職の方からの説明を受けます。

先程までの撮影の間はルンルンイケイケだった二人も、さすがにこの時からは顔が引き締まって儀式に臨む顔つきに変わっていました。

大神神社で白無垢と色打掛けでの結婚式

結婚式の時間になると巫女さんから手水を受けます。そして儀式殿まで参進するのですが、今日の控え室は儀式殿から離れた大礼記念館です。なので、ゆっくり歩いて10分くらいの距離を、多くの参拝者からの祝福の言葉を聞きながら儀式殿へと向かいます。

大神神社で白無垢と色打掛けでの結婚式
大神神社で白無垢と色打掛けでの結婚式

緊張の連続だった結婚式も無事に終え、家族の皆さんと記念写真を撮る頃に、やっと笑顔が戻ってきました。無事に神前式を終えた二人の感想はYouTubeにアップしていますので。そちらもチェックしてくださいね。1番下にYouTubeへのリンクを貼っておきます。

そして、また三輪惠比須神社に戻って食事会のためにお着替えです。最後は私と一緒に記念写真を撮って、無事に終了となりました。

大神神社で白無垢と色打掛けでの結婚式
大神神社で白無垢と色打掛けでの結婚式
大神神社で白無垢と色打掛けでの結婚式
大神神社で白無垢と色打掛けでの結婚式
結婚式カメラマン、キキフォトワークスの写真ブログ
キキフォトワークスのカメラマン写真ブログ
キキフォトワークスの池田一喜・敬子です。
ブログをご覧くださり、ありがとうございます。
キキフォトワークスは夫婦二人の小さな会社です。
小さな会社だからこそ拘りがあります。
それはお客様の気持ちに寄り添う撮影です。

結婚式、前撮り、お宮参り、七五三、広告用
プロフィール写真、ホームページ用写真

撮影内容は色々ですが日本全国に出張しています。
また逆に日本全国から奈良まで来てくださいます。
ホームページから気軽にお問い合わせくださいね。

https://2kiki.com/

大神神社で白無垢と色打掛けでの結婚式” への2件のコメント

  1. 本当にありがとうございました‼️
    緊張していたこともあり、教わった事を十二分に発揮出来ていなかった所もありますが…2人にとって、また両家親族にとっても良き日、良き挙式となりました‼️
    本当にありがとうございました‼️

    1. こちらこそ、ありがとうござました。結果的にちゃんと出来た、出来ていなではなく、気持ちを込めてやろうとする気持ちがとっても伝わってきて、いい式でしたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です