慈尊院、丹生官省符神社でのお宮参り

 

今日はお宮参りが二件です。でも今日の天気は微妙な天気予報でした。昨日までは今日は午前、午後ともに雨です。でも前線の位置をみると、ほんの少しの場所の違いで雨が降るのか晴れるのか、一か八かの勝負のような感じです。なので、もし雨でダメそうなら今日の早朝に天気判断することになりました。

 

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

 

そして今日の朝、レーダーやら天気図やらを調べたら昨日よりは雨が降る可能性は少なそうです。でも、いつ土砂降りになってもおかしくない感じです。ここは行くだけ行って、そこで待機して、その時点でお客さんから延期の連絡があれば諦めて帰ろうと決め、早朝に和歌山県に向けて出発しました。

 

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

 

今日の午前中は和歌山県九度山町に鎮座する丹生官省符神社でのお宮参りです。丹生官省符神社に行くには慈尊院という寺院、お寺から入ります。慈尊院は子授け、安産祈願のお寺としても有名で沢山の乳房をかたどった絵馬がかけられています。その慈尊院の正面に長い長い階段が見えてきます。その階段を登りきったところに鎮座するのが丹生官省符神社です。

 

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

 

こちらの神社は高野山一帯が世界遺産に登録された時、『紀伊山地の霊場と参詣道』の構成資産の一部として登録されました。というのも、丹生官省符神社は空海、弘法大師によって創建され、高野山と一体とされるため、高野山と合わせて世界遺産に登録されました。

 

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

 

今日のご家族の皆さんが来られた時は、傘がないと辛いくらいの雨が降っていました。でも、奈良から和歌山へ来る途中は時折、青空も見えて確実に回復方向です。ご祈祷中に雨が止むのではないんだろうかと予想したんですが、その予想が見事に的中!御祈祷が終わってすぐは雨が激しく降っていたため拝殿をお借りしての撮影でしたが、その後、雨も止み、傘を使わないで雨で綺麗になった緑をバックに沢山の写真を残す事ができました。

 

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

慈尊院、丹生官省符神社でお宮参り

キキフォトワークスのYouTube

写真集と全カットのデータ付き。

詳しくはホームページをご覧ください。

キキフォトワークスのホームページ

 

3人の子育て奮闘記

カメラマンの子育てブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です