和装の前撮り奈良

今日は結婚式の前撮りを、奈良公園で色打掛け洋髪の髪型、ヘアスタイルでのロケーション撮影でした。今日の気温も春らしい暖かいところまで上がり、3月の寒さが嘘のような陽気の中での前撮りとなりました。それでも奈良公園のソメイヨシノが開花するのには、まだ数日はかかりそうです。なのでやっと咲き始めたソメイヨシノ以外の山桜などでなんとか桜での写真を残す事が出来ました。

 

 

最近は、こういった感じで前撮りの時の小物、アイテムを持って来られる人が多くなりました。以前はみなさん、自作で作って来られる人がほとんどだったのですが、最近は前撮り用にちゃんと作られた色んなアイテムが売られているんですね。でも、今日の二人は市販品ではなく自分たちで一生懸命に作ったものを持ってこられました。どちらが夫でどちらが妻か、ちゃんと指差し確認をしてシャッターを切りました。

 

 

そしてハートの糸電話です。これも小物のアイテムとしてネットなどでこういった写真が載っていますが、キキフォトワークスではちゃんと伝言してもらっています。だって、ただ持って撮るだけよりも、その方が楽しんでもらえますから!まずは新郎さんから新婦さんへのお願いは・・・

 

一ヶ月のお小遣いは5万円!

は、すいません!4万で・・・

あ・・・いやいや・・・3万でなんとか・・・

 

さて、いくらに決まったのかは新婦さんの表情を見て想像してください♪

 

 

そして次は新婦さんから新郎さんへのお願いです。今日の新婦さんの指には婚約指輪のダイヤが光っていました。新郎さんが頑張って買ってくれた婚約指輪ですね♪じゃあ、10年後の結婚記念日に買ってもらうダイヤの大きさは・・・

 

0.1カラット!

は、すいません!0.5カラットで・・・

あ・・・いやいや・・・1カラットでなんとか・・・

 

さて、どの大きさに決まったのかは新郎さんの表情を見て想像してください♪

 

 

こんな感じでアイテムを使いながらも、そのアイテムで遊びながら楽しく撮影しています。その後、奈良公園を散歩しながら、あ!ここいい!と思ったところが見つかる度にちょこっと撮影をし、そしてまた散歩する感じで奈良公園を大きく縦断していました。

 

 

そして奈良公園と言えば、もちろん鹿さんですよね。この時期の鹿さんは多くの観光客から餌をもらってお腹いっぱいになって森に帰って姿を見かけなくなる日も多いのですが、今日は平日で少し観光客が少ないせいか、鹿せんべいを出すと、それを見つけた鹿さんが遠くから走ってきてくれました。エキストラのお役目、ご苦労様です。

 

 

途中、浮見堂に立ち寄りながら、最後は猿沢池での撮影でした。猿沢池では興福寺五重塔へ至る五十二段の階段や興福寺五重塔をバックにしての撮影、やっと緑になった柳の木の下でも撮影出来ました。

 

結婚式の和装前撮りを奈良で色打掛けの洋髪髪型ヘアスタイルのデータ付きロケーションフォトの写真

 

和装前撮り奈良

友だち追加

LINEではお得情報を発信します。
ぜひ、登録くださいね♪

FB-f-Logo__blue_1024 Twitter_Logo_White_On_Blue スクリーンショット 2016-08-09 21.33.37

 

 

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です